技術

[私たちの用語]

技術とは


明治期以前は、「芸術」のような意味で用いられていたが、明治初頭に、芸術とは区別され、物事をたくみに行う「わざ」という意味になった。

技術とは、作品を制作するために用いる方法を呼ぶ言葉で「過程」であると言える。

道徳観をもち技術習得することでよい芸術に仕上げられる。
よい芸術を利用することでよい技術が出来上がる。